news
  函館恋いちご洋菓子店とは
函館の地で新鮮な苺を栽培する
生産者が手掛けるいちごスイーツの専門店

出荷される苺は、ほとんどが7分ぐらいの色付きで収穫されます。なぜなら、収穫されてから小売り店を通して私たちの手元に届くまで、少しづつ色づいていくからです。生産者の立場としては「完熟して真っ赤になった苺を食べてほしい」と考えています。そんな生産者としての想いをかなえるためには、美味しい苺を食べたいと思うお客様に素早く届けることが必要です。
そのためにも、生産者が直接お客様に届け、完熟ないちごの美味しさを体感してもらい、その味わい方を提案していくお店を作りたいと考えました。当店の函館恋いちごを使用した彩り豊かなスイーツは、店内でひとつひとつ丁寧に手作りしています。

いちご栽培初めての地”北海道”でいちごスイーツを通して楽しくて美味しい「はじめての体験」を届けたい!
いちご栽培初めての地”北海道”で
いちごスイーツを通して楽しくて
美味しい「はじめての体験」を届けたい!

日本で最初の国際貿易港として開港した函館。
当時、見たこともない野菜や果物の種や苗を積み、多くの諸外国の船が入港しました。
平安時代から食べられていた野いちご、江戸時代の観賞用いちごを経て、日本で初めての食用いちごの栽培は、ここ北海道で行われました。
そんな函館の土地で、私たちの技術と想いを重ねて「いちごスイーツを通した新しい発見」を皆様にお届けしたいと思っています。
商品の一つ一つを手作りし、直接お客様のお手元に安心安全な美味しさを作っていく事こそが私たち函館ブランドを作っていくと考えます。

news
news
はこだて恋いちごとは

はこだて恋いちごの糖度は15度。一般的な苺の平均糖度が10度前後ですから、その甘さはお墨付きです。
ときめく甘さと余韻を残す微かな酸味、そしていちご特有の幸せな香り一粒食べればきっとあなたはこのいちごに恋に落ちる。期待に応える豊かな甘さをお約束します。

店内の工房で一つ一つ手作り…

いちご本来のフレッシュな味わいを感じてもらえる理由は、苺を加工して使う際に、甘み、酸味、水分量、濃厚さ、色味、形、大きさ、苺のもつ特徴や、天気や時期によって異なる苺の変化も考え、一番適した方法で調理しています。店内で販売している商品は全て店内で製造しています。オリジナルブレンドした生クリームやたまごと吟味された素材によって際立ついちご感は、一つ一つ製造スタッフが手作りしている事によって完成されるものです。

news
たとえばこんなこだわり
苺のジュレ、こだわりプリン
news
~はこだて恋いちご~いちごぷりん
~はこだて恋いちご~いちごぷりん

日本で初めて食用イチゴの栽培が行われた函館で作られたはこだて恋いちごが最も感じられるいちごのぷりんです。完熟のいちごの甘味を引き出したジュレが函館牛乳のぷりんに合わさり、フレッシュ感を楽しめます。

~はこだて恋いちご~いちごミルクぷりん
~はこだて恋いちご~いちごミルクぷりん

日本で初めて食用イチゴの栽培が行われた函館で作られたはこだて恋いちごと日本で一番生産されている北海道の牛乳を当店オリジナルの特製配合で合わせたここにしかないぷりんです。いちごの酸味とミルクの甘さが絶妙に合わさっています。

~函館牛乳~ぷりん
~函館牛乳~ぷりん

日本で一番生産されている北海道の牛乳を使用。当店ならではの特製配合でミルクを感じられ、何度でも食べたくなるなめらかなプレーンなぷりんです。北海道だからこそできる鮮度の高い牛乳を使用し他では味わえない口当たりなめらかさを実現しました。

ソフトクリーム
ソフトクリーム

はこだて恋いちご洋菓子店自慢の、恋いちごを贅沢に使用したソフトクリームが登場。爽快感のある苺と函館牛乳が相性抜群です。味だけでなく、苺色×丸形ソフトでフォトジェニックです!

※箱代・送料は別途300円かかります。

はこだて恋いちご
Access

営業時間:10:00~18:00
住所:北海道函館市末広町15-1 ルネッサンス末広 1F
□赤レンガ倉庫群より徒歩3分
□函館駅からより22分

 
はこだて恋いちご洋菓子店
  
お問い合わせ

商品や企業情報に関してのお問い合わせ

当日の営業有無・営業時間、商品売り切れ状況等の確認、または、商品のお取り扱いや賞味期限等に関するご質問は下記店舗へお問い合わせください。

取材・報道等に関するお問い合わせについて

店舗取材など、時間を調整し可能な限りご対応させていただきます。本HPに使用している画像等もご提供可能ですので(無断使用はお控えください)、下記本社営業事務所までお気軽にお問合せください。